TOPへ

猫のストレス対策

猫もストレス溜まるんです。

猫はとてもストレスを感じやすい動物です。
環境が少しでも変化すると、猫には多大なストレスがかかってしまいます。

  • 新しい動物を飼う
  • 引っ越しする
  • 知らない場所に行く
  • 嫌なことをされる
  • トイレが汚い

などは、猫にストレスを与える大きな要因です。こういったことが無いことに越したことはないのですが、そうも言ってられないときもあります。そこで猫のストレス発散方法をまとめてみました。

《専用の場所を作る》

 

猫のストレス対策

猫は縄張り意識の強い動物です。自分だけのテリトリーが無い、またはテリトリーを侵されることに強いストレスを感じます。そうならないように、その猫だけのスペースを作ってあげましょう。特に寝床はきちんと確保してあげたほうが良いです。段ボールなどの狭くてやや暗い場所は猫にとって良いスペースです。

《キャットタワーを設置する》
キャットタワーとは猫が上り下りするためのアスレチックのようなものです。多少のスペースがあれば設置することができます。これは、猫は高い所に登るのが好きという習性を利用したもので、辺りが見渡せる高い場所は猫にとって安心する所になります。またアスレチックのようになっているので運動にもなります。

《トイレをきれいにする、別々にする》
猫はきれい好きです。特にトイレにはうるさいです。自分の臭いを消すために猫はトイレの後に砂をかけると言われています。そのため、トイレが汚いままだと猫はストレスを感じてしまうのです。トイレの砂は、おしっこやうんちはなるべく早く片付け、なるべくこまめに交換しましょう。システムトイレであれば、おしっこシートも忘れずにきれいにしてください。
多頭飼いの場合は猫1匹に対し1つのトイレを用意するのが良いといわれています。それぞれ「自分だけのトイレ」があるほうが、猫にとっては良い環境です。

《おもちゃで遊ぶ》

 

猫のストレス対策

猫のおもちゃといえば「猫じゃらし」。大体の猫はこのおもちゃで遊ぶと思います。そのほかにもネズミのおもちゃやボールなど、猫の狩猟本能をくすぐるおもちゃがたくさん販売されています。猫はある程度遊ぶと飽きてしまうので、食いつきの良いおもちゃで遊んであげるとよい運動になりストレスが解消されます。ただし、あやまって飲んだり食べたりしないように気を付けてください。

《無理に環境を変化させない》
猫は環境の変化に敏感です。猫を飼ったら引っ越しはなるべく避けましょう。
新しい動物も、猫にとっては敵です。途中から飼う場合は、先に住んでいた猫のペースに合わせてあげましょう。

《適度にかまってあげる》

 

猫のストレス対策

無理やり触ったり、構ったりするのを猫は嫌がります。自由にさせておいても、構ってほしくなったら自分からアピールしてくるので、そういったときにめいいっぱい撫でてあげたり、遊んであげましょう。

 

 

 

 

ねこまんま|トップへ
ねこまんまメニュー&人気記事ランキングへ⇒