TOPへ

猫のトイレが臭いときの対処法

猫のトイレが臭い!?そんな時どうする?

 

猫を室内で飼っているとどうしても気になるのがトイレの臭いです。猫のおしっこは独特の臭いがします。これは不快なものですが一緒に暮らしていると鼻が慣れてきて自分では気がつかなくなってしまいます。しかし他人からしたら臭いがきつく感じるかもしれません。そんなトイレの対処法をあげていきます。

 

《消臭力のあるペットシーツや猫砂を使う》

 

猫のおしっこを吸収するものの消臭力が弱いと、せっかくこまめに掃除をしてもい甥が残ってしまうことがあります。それに、おしっこをすぐ片付けるのも難しいですよね。今は数週間でも匂いが気にならないという、消臭力の高いトイレシーツや砂が多く販売されています。使用しているトイレの種類や飼っている数に合わせて使用しましょう。

《芳香剤を使う》

 

トイレの砂と一緒にまいておくと臭いが緩和されるものが販売されています。また、ペット用の消臭力などが販売されているので嫌なにおいを消すだけでなく良い匂いをつけたいときは使用するとよいでしょう。

《空気清浄機を使う》

 

臭いを吸収し、空気を綺麗にする空気清浄機を使用するのも、トイレの臭いを消す1つの手段です。トイレだけでなく部屋全体が消臭できるのでいいですね

《トイレをフルカバーにする》

 

ドーム状の、トイレの上に被さるようになっているシステムトイレが販売されています。これは通常のトイレよりも匂いが拡散しにくく、砂も飛び散りにくいので便利です。

《トイレの掃除をこまめにする》

 

様々な臭い消しをしても、トイレ自体が臭ければ解決しません。最低でも月1回はトイレ自体を掃除しましょう。砂もこまめに取り換えるとにおいを防ぐことができます。砂を全部変える時に一緒にトイレを洗うのがよいでしょう。

《消臭スプレー等でトイレをきれいにする》

 

猫のにおいを消す消臭スプレーや掃除用のスプレーなどが販売されているのでそれらを利用してトイレをこまめに掃除しましょう。見えない部分にもおしっこがかかっている可能性があるので注意が必要です。ウェットシートも販売されているのでそれを使用して掃除するのもいいかもしれません。

 

便の匂いも緩和する!人気のおすすめキャットフードはこちらから
ねこまんまメニュー&人気記事ランキングへ⇒