TOPへ

愛猫の口臭が気になる時の対処法

愛猫のお口が臭い!口臭予防にデンタルケア!?

【猫の口臭の原因は?】

デンタルケアを行わないと、猫の口臭はとてもきつくなります。また、口内が汚れたままだと、歯周病の原因にもなります。これらの口臭の原因は、デンタルケアをしないことによる歯垢や歯石の付着、それによって引き起こされる口腔内疾患によるものです。人間でも歯を磨かないと口臭がきつくなりますよね。また、猫の場合は猫風邪などの体調不良、胃や食道などの炎症によっても口臭がきつくなることがあるので体調も十分に注意してみてあげましょう。以下は、猫ちゃんにおすすめの口臭予防法です。是非ご参考に!

 

 

【口臭の予防・対策方法】

 

《 定期的なデンタルケアを行う 》
今はペットショップに行けば猫用の歯ブラシや歯磨きを購入することができます。ネットでの通販でも様々な種類のものが購入できますね。これらを使用して猫の口腔内を清潔に保ちましょう。歯垢が溜まることによってできる歯石は、一度ついてしまったら歯磨き等で落とすことはできません。そうなる前に予防をしてあげましょう。歯磨きをすることが難しい場合は、口臭や歯周病を予防する歯磨き粉をなめさせるのも効果的です。もし歯石がたくさん付いてしまった場合は動物病院で落としてもらいましょう。

 

《 食べ物の見直し 》
人間の食べ物を食べさせていたり、ウェットタイプのキャットフードばかりを食べさせていると、お腹の中から出てくるきつい口臭の原因になります。ドライタイプのキャットフードには、口臭を予防するものなども購入できます。食生活を見直すのも口臭対策になります。

 

《 口臭や歯垢除去のキャットフードやおやつを与える 》
今は口臭を抑えるためのキャットフードや、食べるだけで歯垢を落としてくれるおやつなど、さまざまなデンタルケア用フードが購入できます。こういったものを与えるのも、一つの予防になりますがおやつの与えすぎには注意しましょう。

 

《 歯磨きも行えるおもちゃで遊ぶ 》
ネットのようになっていて、その部分で歯磨きの代わりができるおもちゃが販売されています。最近口臭を気にする飼主が増えてきたので、こういったおもちゃでデンタルケアができる商品は人気が集まっています。おやつと違い太らない、運動量が増えれば健康管理にも役立つので、このようなものも購入し予防していくのもいですね。

 

最後に、口臭は猫の病気のサインにもなります。普段から清潔にし、歯周病などの予防をしましょう。また、普段から綺麗にしておけば、内臓疾患や猫風邪などの病気が原因で発生する口臭にも気がつくことができます。デンタルケアを日ごろから行っておけば、病院に行く回数も減るので猫ちゃんにも優しいです。しかし、これはあくまでも「予防」にすぎません。歯垢や歯石は完全には取り除くことはできないので健康診断も兼ねて口腔内の様子も獣医に見てもらいましょう。

 

口臭予防も食べ物から!おすすめの人気キャットフードはこちら!
ねこまんまメニュー&人気記事ランキングへ⇒