TOPへ

猫の年齢について

猫の年齢について

猫の年齢と人間の年齢には大きな差があります。

 

年齢だけでみると若く感じますが、人間の年齢に当てはめると結構大人だったりするんです。

 

そこで猫の年齢と人間の年齢をまとめてみました。

 

猫の年齢 人間の年齢
1週間 1か月
2週間 3か月
3週間 6か月
1か月 1歳
2か月 3歳
3か月 5歳
6か月 9歳
9か月 13歳
1歳 17歳
1歳半 20歳
2歳 23歳
3歳 28歳
4歳 32歳
5歳 36歳
6歳 40歳
7歳 44歳
8歳 48歳
9歳 52歳
10歳 56歳
11歳 60歳
12歳 64歳
13歳 68歳
14歳 72歳
15歳 76歳
16歳 80歳
17歳 84歳
18歳 88歳
19歳 92歳
20歳 96歳
21歳 100歳
22歳 104歳
23歳 108歳
24歳 112歳
25歳 116歳

 

この表で見ると、9か月までが子猫(幼猫)1歳から6歳までが成猫7歳から16歳までが高齢猫それ以降は超高齢猫となります。

 

1歳になるまでは体の成長が続き、2歳になるまでには立派な大人になります。

 

発情も始まり、子供を産めるようになります。

 

そこから少しずつ落ち着いていき、だんだん寝ている時間が多くなり体の不調も出てきます。

 

平均寿命が12歳なので、それ以降はより体の衰退が激しくなっていきますが、ゆっくりと時間が流れ安心できる家で飼い主に見守られながら余生を過ごすことでしょう。

 

猫は人間の何倍も早く年をとっていきます。1歳年をとるたびに、たくさんお祝いしてあげましょう。

 

 

ねこまんま|トップへ
ねこまんまメニュー&人気記事ランキングへ⇒