TOPへ

猫に与えてはいけない食べ物

【危険】猫に与えてはいけない食べ物

動物には食べてはいけないものがあります。
もし口にしてしまったら命にかかわるものもあります。
食べていけない理由として最も多いのが成分による内臓や血液の損傷です。
しかし遺伝子や個体差から、危険なものを摂取しても問題ない子もいますが、
摂取して数時間で命を落とす子もいます。
少しぐらい大丈夫だろうと与えてしまうと、大変なことになってしまいます。
そこで、猫にとって有害な食べ物をいくつかあげてみました。

 

  • 《 ネギ類 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    ネギ科に属するすべてのものは猫にとってとても有害です。
    (たとえばたまねぎ、ニラ、ニンニクなど)
    これらを猫が誤って摂取した場合、ネギ中毒(溶血性貧血)を起こします。
    ネギ中毒とは、ネギ類に含まれている成分が猫の血液の中にある
    赤血球を破壊し(溶血)貧血を起こすことをいいます。
    貧血になるだけではなく、血尿がでたり、嘔吐や下痢を起こします。
    重篤の場合はそのまま死に至るケースもあるようです。

     

     

  • 《 チョコレート 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    チョコレートに含まれているカカオは、猫にとって毒になります。
    腎臓系の障害(多尿や血尿など)が出る、嘔吐や下痢、てんかんなどの症状が現れます。
    チョコレートは猫の中枢神経を刺激するため、重い症状にかかりやすいです。
    チョコレートにはいろんなお菓子に含まれています。
    チョコレートケーキやチョコレートソースは甘くおいしそうな匂いがするため、
    猫も誤って食べてしまう可能性も高くなります。
    保存や管理には十分注意しましょう。

     

     

  • 《 カフェイン 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    コーヒー、紅茶、お茶などに含まれるカフェインは、猫にとって強い興奮作用があります。
    この作用により体調不良を起こし、摂取量があまりにも多い場合は死にいたります。
    カフェインは飲み物だけに含まれているわけではありません。
    チョコレートなどのお菓子類にも含まれている場合があるので、少しでも含まれている場合は与えないようにしましょう。

     

     

  • 《 ぶどう・レーズン 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    実際に死亡例が出たのは犬だけだとされていますが、猫が摂取した場合も
    嘔吐や下痢、腎機能の障害などが報告されています。
    有害なことには変わりないので、誤って食べたりしないようにしましょう。

     

     

     

     

     

  • 《 生の魚介類 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    青魚やイカ・タコ・アワビなどは与える場合は必ず加熱をしましょう。
    生のまま与えると、消化できない成分が含まれており、下痢や嘔吐を起こします。
    特にイカは生のまま与えると急性ビタミンB1欠乏症という病気になり、
    最悪の場合死にいたります。間違っても生で与えないでください。
    生でなくても、加工食品なども添加物が含まれており、あまりおすすめできないので与えないほうがいいです。

     

     

  • 《 乳製品 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    人間用の牛乳には猫が分解できない成分が含まれています。
    与えすぎると下痢になったり、尿路結石などの原因になるので猫用の牛乳を与えましょう。
    また、冷蔵庫で保存するため、与える時は温めてから与えましょう。
    おなかを壊してしまいます。

     

     

     

  • 《 塩分の多いもの 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    人間の食べているもののほとんどは猫にとって塩分過多なものです。
    与えないようにしましょう。

     

     

     

     

     

     

  • 《 香辛料 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    からし、こしょう、わさびなどの刺激の強い香辛料は猫にとって有害です。
    胃に大きな負担がかかり、さまざまな症状が出てしまいます。
    直接なめなくても、他の食品に含まれている可能性も高いので、
    猫が誤って口にしないように注意しましょう。

     

     

     

  • 《 生の豚肉 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    生の豚肉にはトキソプラズマという虫が存在しています。
    これは人間には常識ですが、ネコにも寄生するため生のまま食させるのはやめたほうが良いでしょう。
    よく、豚肉には火をきちんと通すようにと飲食店等では言われますよね。

     

     

  • 《 アボカド 》
  •  

    猫に与えてはいけない食べ物

    意外と知らない方も多いのではないでしょうか。
    アボカドは皮から種まで、すべての部分に含まれているペルジンという成分が
    猫に下痢や嘔吐、消化器に影響を及ぼします。
    最悪の場合、死亡してしまったというケースもあるので、保存方法には十分注意してください。

 

ねこまんま|トップへ
ねこまんまメニュー&人気記事ランキングへ⇒